スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベリス 育て方(覚書)

http://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_pl...

多年草のセンペルビレンス種は耐寒性が強く、寒地でも冬越しできますが、高温
期の多肥多湿に弱く、蒸れて株が腐りやすいので、できるだけ水はけをよくして
おくことが大切です。

春と秋の成長期は、用土が乾き始めたらたっぷりと水を与えます。梅雨期から
は、乾かし気味に水を与え、株が蒸れないように注意します。

春と秋に施し、6月以降は肥料分が残らないようにします。


http://sodatekata.net/flowers/page/363.html

過湿を嫌います

固形の肥料

移植を嫌います。

霜に当たり地上部が枯れても春になると新芽が出て来ます。


http://育て方.jp/cat19/post_36.html

イビリスは日当たり良く、肥沃で水はけのよい場所を好むとされていますが、夏
の西日が当たるようなところに植えると夏越しが難しくなります。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。