スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマチャツル 育て方(覚書)

http://www.e-yakusou.com/nae/amazu.html
栽培は容易で日当たりの良い場所~陰地まで。乾燥した場所が向く。
土壌は湿潤肥沃な場所では良く生長する。肥料は、腐葉土などを使い有機栽培する。
アザガオ(朝顔)を育てる要領で、支柱を立てて蔓(つる)を誘導して育てると葉を採取しやすい。
繁殖は初夏の花のつく頃に株分けする。

http://shizenseikatsu.ocnk.net/product/2450
西日のあまり当たらない日向から半日陰で、湿り気が多くあまり乾かないところが適地です。野草ですので、肥料は必要ありませんが、植栽前に有機系の元肥をすき込んでやると良いでしょう。ツルが伸びてくる頃までに、支柱を立てて蔓(つる)を誘導してやると採取しやすくなります。

http://nouen.rui.ne.jp/blog/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%85%E3%83%AB%E2%98%86%E7%B5%9E%E8%82%A1%E8%97%8D%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E2%98%86%E4%B8%83%E8%91%89%E8%83%86%E3%82%B7%E3%83%81/
http://www.hyakka-saen.co.jp/amacyazuru/amacyazuru.htm
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。