FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャガ

http://www.yasashi.info/shi_00029.htm
明るい日陰でやや乾燥気味の土壌を好みます。
花の咲く前2~3月に堆肥を、花後にリン酸分の多い化成肥料を少量施します。たくさん与える必要はありません。
根茎は深く植えずに地面に隠れる程度の浅植えにし、通気性を良くします。植え付け直後、はじめはたっぷりと水を与えて乾燥させないようにします。根付いたらかなりの乾燥まで耐えます。植え付けは花後が最も適していますが、基本的に厳寒期を除いて随時可能です。
適応力が高く一度根付いてしまうと失敗の少ない植物です。湿地でも慣れてしまえば問題なく育ちます。
根茎が横に伸びていくので、鉢植えは5号鉢(直径15cm)に1株を目安にして植え付けます。
株分けでふやすことができます。花後に新しく伸びた根茎を秋に切り取り植え付けます。根があまり張ってないようなら水分の蒸発を防止して根付きやすくするため葉を1/3ほど切り詰めてから植え付けます。

https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-53/target_tab-2
やや湿り気のある、明るい日陰で育てます。
極端な乾燥は好みません。水切れを繰り返すと葉が傷み、生育が悪くなります。
基本的に花後に植え替えますが、3月ごろや9月ごろでもかまいません。よくふえてすぐに根詰まりを起こすので、鉢植えの場合は毎年植え替えます。
株分け:植え替え時に株を分けます。3~5芽で1株になるようにハサミで切ります。

http://sodatekata.net/flowers/page/500.html
乾燥気味の環境が向いています。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。