スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーターバコパ

http://eightmillion.net/2009/05/post-103.html

http://mizukusasuisou.com/hinshu13
屋外育成では冬場になると茶色く枯れこんでしまいますがそのような時はあまり弄繰り回さずにそのままにしておくことで枯れた葉や茎などが根を寒さから守ってくれるため春になって気温が上昇してくると根元から新しい芽を出すようになります。
越冬のコツは水やりを控えできるだけ霜の降りない場所に移動するなど根腐れを防ぐ対策をしておくといいかもしれません。

http://happamisaki.jp-o.net/flower/a/water_bacopa.htm
寒さ: やや弱い
冬は暖地の戸外では葉が枯れますが、根を凍らせなければ暖かくなると新芽を伸ばしてきます。
鉢植えは根がよく張るので、毎年植え替えるとよいと思います。時期は春の5月~6月頃に行うのが理想的ですが、秋の9月頃にも行えます。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。