スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱帯スイレン

http://members.jcom.home.ne.jp/takanuma/kiso/kiso.htm
水温について
 熱帯スイレンは熱帯植物ですので、育成には高い水温が必要となります。温度 に対する要求は園芸用の熱帯植物よりうるさく、最低でも15度は必要としま す。水槽では25~28℃程度に設定しておけば、問題なく育成できるでしょ う。高水温には相当に強く、一般の水草が弱ってしまうような30℃程度の温度 でもビクともしません。
 「スイレンと熱帯の花」によると、咲くやこの花館では28度で栽培している とのことです。

http://www.h3.dion.ne.jp/~lotuses/howto/tropical.html
可能であれば田土や畑土を使いますが、スイレンは基本的に土を選びませんの で、粘土質の物(市販の用土でしたら、赤玉土、荒木田土など)であれば生育に は全く問題ありません。 
5号定型鉢前後が最もバランスが良いと思います。
最低50cm以上が一応の目安
実際、小さな容器で栽培をされる場合は、10cm程でも大丈夫
本来は浅めの水深を好みます。

http://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-144/target_tab-2
株元から水面までが10cmくらいになる水位が目安です。水が極端に濁ったり、肥 料分が溶け出して藻が発生したら、水を全部交換しましょう。
田土が適していますが、入手できないときは荒木田土または赤玉土小粒を練って 使用します。市販の水生植物用培養土を用いるのもよいでしょう。
6号鉢くらいの大きさの駄温鉢を用い、ポット苗の根鉢をくずさずに、芽が鉢の 中央にくるように植えつけます。植えつけたら水やりし、あらかじめ水を張った スイレン鉢あるいは大きな容器につけます。水位は、芽の位置から水面までが 10cm以上になるようにします。

http://makeit.joyfulhonda.jp/article/881
冬越しについて

http://www.exoticplants.co.jp/Nymphaea/framepage_suirenkaisetsu.html
冬越し

http://www.shopping-charm.jp/userarea/docs/tropical_wl0730_rs.html
http://dede.ti-da.net/c152078.html
http://www.jp-akatsuka.co.jp/flower/f_suiren.html
http://www.vivahome.co.jp/green_life/season/suiren/default.htm
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。